庭木の伐採の注意点。自分でやる場合の準備と方法

2019年09月15日(日)

自宅の庭木が成長しすぎて、隣人の敷地に張ってしまったり、日照りの邪魔になってしまったりするご相談がよくあります。

また害虫が発生したりしてしまったら、他の庭木にも影響がでてしまい怖いですよね。

今回は、そんな庭木をご自身で、伐採するための準備と方法を解説します。

自分でできるか事前に必ず確認

まずは、自分で伐採ができるか確認をしましょう。
むやみな伐採は、余計な怪我やトラブルを生みます。

自分で伐採できる庭木の大きさは、
限界は高さ3メートル、太さは直径約20センチが限界でしょう。

それ以上になった場合は、我々のような業者に依頼することをおすすめします。

また、庭木の生えている場所も大切です。

伐採すると、庭木は倒れることになるので、
木が倒れても平気なな十分な場所が必要になります。

また庭木が生えている場所が、極端に狭い場所であったり、
一般のご家庭ではあまりないかもしれませんが、斜面に生えている庭木は、自分で伐採するのには、おすすめしません。

家や車、もしくは怪我をする可能性があるからです。

自分で伐採するには、

  • 高さ3m太さ直径20㎝以下であるか
  • 倒せる方向はあるか
  • 倒しやすい場所にあるか

を必ず確認しましょう。

伐採で準備するもの

チェーンソー、またはのこぎり

伐採をするのには必需品です。
細い木でしたらのこぎりでも問題ないと思いますが、チェーンソーは効率よく伐採が進むので、慣れている方はチェーンソーをおすすめします。
ただ、チェーンソーは、木の破片が飛んできたりなど、怪我をする可能性があることを十分に考慮することです。

ロープ

木が倒れる方向を調整したり、大きな木の場合は、倒れるスピードを調整することに使用します。

長さは10メートルは必要で、ナイロン製にしましょう。
また、ロープを固定するために、スリリングベルトも必要になります。

ヘルメット、防護メガネ、防護服

伐採をすると、頭上から枝を落ちて着たり、
木を切っている際に、木の破片が飛んでくることがあります。
怪我から、頭、肌、顔(目)を守るたためには、
ヘルメット、防護メガネ、防護服を準備しておくのが無難でしょう。

伐採の手順

倒す方向を決める

必ず倒す方向を最初に決めます
適当に伐採してしまうと、あらぬ方向に倒れてしまい、
余計なトラブルを生む原因となります
また、倒れる場所のスペースは十分とっておきましょう。

余計な枝を切り落とす。

作業に邪魔になる枝を切り落とします。
余計な枝があると、のこぎりやチェーンソーを使う際に、引っかかり、正確に伐採ができないことがあります。

落としたい方向にロープを張る。

落としたい方向にロープを張りましょう。
ロープを張ることで、倒れる方向をある程度、定めることができ、より安全に伐採することができます。

順番を踏んで伐採する。

さて、次にいよいよ伐採です。
いきなり切り始めるのではなく、
伐倒方向に倒れるように順番通りに進めます。

倒す方向に「受け口」

まずは、倒す側に、『受け口』と呼ばれる切込みを入れます。
倒れる方向に入れる切込みなどで、重要な作業です。

幹の直径3分の1くらいを目安にを30度から45度の切込みを入れます。
正確に『受け口』を入れるために、チョークなどで予め目印をつけて置きましょう。

反対から「追い口」

次は、受け口の反対から、『追い口』と呼ばれる
地面に対して水平の一本の切込みを入れます。

切込みを入れる高さは、受け口の高さの3分の2くらいの高さです。
あくまで「切込み」なので、幹の直径の3分の1くらいのところまで切込みを入れましょう。

伐採方向に押す

『受け口』と『追い口』が出来たら、
木を倒す方向に木を押してみましょう。

思ったより簡単に木が倒れると思います。

伐採した木の処分方法

伐採した木はそのまましておくのは避けましょう

伐採した木の処分方法は自治体によって違いますので、
必ず自治体に確認を取ってから処分をします、

可燃ごみで捨てられるなら、定められている大きさ(長さ)まで切って、ゴミ袋に入れて、指定のゴミ収集所に出しましょう。

大きい庭木の場合は、そのまま出すことはできないので、クリーンセンターにも持ち込みできる場合もあります。

もし処分に困ってしまったら、回収してくれる業者に依頼しないとですが、料金が掛かります。

伐採準備や作業が大変なときは

自分で伐採するとなると、
道具をそろえるのに、時間的、金銭的なコストがかかります。

また慣れていないと大変ですし、
家や車にあたってしまって余計なコストがかかってしまうことがあります。

そんな時は、街のお庭清掃隊にお任せください。
一本の伐採から対応可能で可能で無料でご相談もさせていただきますので、一度お問合せをお待ちしております。

お庭の伐採

  |  

対応エリア

東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・群馬県・茨城県・栃木県 全域対応。その他のエリアの方もご相談ください。

お庭清掃専門隊では業務提携いただける協力店様を募集しております。

対応エリア

Facebook