お庭お得情報の記事一覧

冬季剪定に向いている庭木

2020年11月27日(金)
もみじ
冬季剪定に向いている庭木とは さて、じきに12月です。ここでは冬季の選定に向いている木をご紹介します。 落葉広葉樹や一部の常緑樹、モミジ、アオキ、サルスベリ、ハギ、ウメ、ムクゲ、シマトネリコ、金木犀、ハナミズキ、ゴールドクレストなどが向いています 逆に冬季選定は控えめにした方がいい木もあります。「常緑広葉樹」といった冬でも葉が残る木は、目立って伸びた枝くらい最低限の剪定にとどめておきましょう。

記事を読む »

台風で庭木が倒れた場合は、どうするべきか。

2020年10月10日(土)
台風の被害により、庭木が倒れてしまった、枝が折れてしまった、または、庭がかなり荒らされてしまったというご相談がよくあります。 非常に残念な事態ですが、そういった時はどうすれば良いか解説していきます。 まずは被害の状況を確認 闇雲に伐採や片付けをする前に、まずは被害の状況を確認しましょう。 倒れた木が電線に引っかかっていないか 倒れた木が電線に引っかかっている場合は、まず電力会社に電話をしましょう。・・・

記事を読む »

プロが伝える!庭に砂利を敷くメリットとデメリット

2020年08月31日(月)
お庭をリフォームしたいと考えるとき、 候補にあがるもののひとつに、「砂利敷き」があります。 検討いただくかたは、多くいらっしゃいますが、やはりそこには、多くのメリットがあるから。 今回は、そのメリットの紹介と、 デメリットの部分をお伝えします。 外構工事やお庭のリフォームを考えているかたは、 参考にしてください 庭に砂利を敷くメリット 防犯対策になる 砂利の上を歩くと音がするので、防犯上のメリット・・・

記事を読む »

庭木の害虫対策!適切な消毒の時期は

2020年08月22日(土)
庭木を大切に育てるのに重要なのが、害虫対策、病気対策です。害虫対策を怠ってしまうと、せっかく育てた庭木が病気になったりと、残念な結果になることがあります。 庭に消毒なんてしたことがない、という方もいるかもしれませんが、それは要注意です。知らないうちに、もしかしたら既に庭が害虫に蝕まれているかもしれません。 庭木の消毒はなぜ大切なのか。 実は、庭に消毒が必要であることをきちんと認識していない方が多く・・・

記事を読む »

庭の草刈りの時期は年3回が理想。その理由とは?

2019年10月09日(水)
草刈りを行うのは年3回 草刈りは、草の成長にあわせて、年三回行うのが理想です。春過ぎの6月~7月 秋は、9月~10月、冬の時期は11月から12月です。 それぞれ解説していきます。 6月~7月の草刈り(1回目) 梅雨の雨から日の光が強い時期にうつる季節で。草がどんどん伸びる時期になります。そのため、本格的に伸びてしまう前の草刈りを行います。 9~10月の草刈り(2回目) 夏が過ぎて、秋になると成長ス・・・

記事を読む »

次のページへ »