メンテナンスで家の寿命を延ばしましょう

2020年12月10日(木)

お家をリフォームするにあたって、見えないけれど大切なメンテナンスがあります。経年劣化をする大切な部分ほど気づきにくいものです。

家の点検・メンテナンスは定期的に行うことで家の寿命をもっと伸ばすことが可能です。


1.外壁

外壁材やシーリング材が劣化・損傷すると雨水などが侵入し建物の痛みの原因につながります。時期を見てしっかりと再塗装や再シーリングを行いましょう。(目安:10年)

2.屋根

退職・ひび割れ・ずれ・板金の錆などは雨漏りの原因になります。再塗装やカバー工法、吹き替えなどの方法でメンテナンスをしましょう。(目安:10年)

3.水まわり設備

キッチン・浴室・洗面・トイレなどの設備も経年劣化が大きい箇所です。システムキッチンやユニットバスに交換することで機能性が大きく変わります。また、配管等も老朽化しますので、交換が必要となります。(目安:15年)




  |